べーシック人事・HRブログ

株式会社ベーシックの人事部ブログです

副業解禁したので、なぜベーシックが副業解禁したのか書いてみます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

副業制度を開始しました

f:id:ni-ten0:20170921195825j:plain
こんにちは。ベーシックの人事新田(41歳後厄:iPhone新機種購入で悩み中)です。さて、先月「生産性を上げる働き方をしよう」というエントリで、さらっと書いたのですが、ベーシックでは、今年の5月から副業を解禁しております。今日は、この「副業解禁」に関して書いてみたいと思います。

なぜ副業を解禁したのか?

「問題解決をする」これが僕たちのミッションであり、全ての基本となる考え方です。問題解決をし続ければ「今日より明日が良くなる」。こんなシンプルな行動原理に基いて、僕たちは問題解決に挑み続けています。

ベーシックでは「成長」を言語化しています。それは、「できることを増やすこと」。社員がベーシックで働くことによって得られる成長はなんだろうか?業務を通じて、だけでは得られない成長はなんだろうか?問題解決をする集団として、昨今の「働き方改革」推進の風潮の中、私たちも「ベーシックならでは」の働き方改革を模索してきました。というか、模索の真っ最中です。

しかし、どこか「働き方改革」という言葉が先行し、たくさんの案を出せどもすっきりしない日々が続いていたんですよね。2017年も最初の四半期が過ぎた頃、代表の秋山から、僕に対して、改めて人材育成方針が告げられました。

「人材育成の北極星は“成長”だよ。僕らの理想は、社員がしっかり成長できる会社。誰に聞いても成長が実感できている状態を作ってください」。

成長=できることを増やすこと、不透明な世の中で、不確実な未来に対して、「できることを増やすこと」は、何も社内だけじゃなくてもいいのではないか?出てきた答えの一つが「副業の解禁」でした。

ある社員のひとことがきっかけに

ある社員との面談をしていたとき、不意に「新田さん、ベーシックって副業ダメなんですか?僕、すでに副業してるんですが」と言われました。その時は、「就業規則上ダメだよ」と回答をしたのですが、心にモヤモヤしたものが残りました。仕事で結果も出していて、会社のことも好きだと言ってくれている社員が、自分のキャリアや将来やりたいことのために副業をしている。これは本当にダメなことなのだろうか?

そうやって、ふわっと副業に関して考え始めた頃に、たまたま人事同士のコミュニティで集まる機会がありました。みんな副業に関してどうしてるのかなー?って、この思いを投げかけてみたところ、みんな同じような悩みを抱えていたんですよね。でも、副業解禁に踏み切れない会社が多い。

なぜベーシックでは副業解禁に踏み切れないのだろうか?この頃から、考えをまとめ始めていました。

ほとんどは杞憂だった

メリット・デメリットをまとめてみると、デメリットは取るに足らないものが多く、そのほとんどは杞憂と言えるものでした。例えば「会社のノウハウの流出になるのでは?」「いたずらに独立心を煽るのでは?」「組織がアンコントローラブルになるのでは?」などがあったが、そもそも「問題解決をし続ける」ことを掲げてるのに、こんな心配ばかりしていても仕方がないな、と。

冒頭の秋山からあった人材育成方針がこの頃に告げられ、メリットに目を向けて、実現に動く気持ちが固まりました。

どんな副業制度なのか?

実際に就業規則などに落とし込む作業はあったものの、できる限りシンプルにしたかったので、以下のように社員に発表しました。

「承認制で、競業NG、本業に支障をきたさないもの」

です。四半期に一度実施される、全体会というイベントで発表しました。その時のスライドが以下のスライドです。
f:id:ni-ten0:20170921191018p:plain思っていたよりも社員の反応が良かったのを覚えています(笑

現在までの成果と、これから

自分で身につけたスキルを使い、別の業界や業務に関わり、経験を積み、新しいスキルを身につける。結果として、5月の副業解禁以降、現在は社員の12%が副業をしています

副業解禁後、ある社員のツイート

ベーシックは、今働いている社員や、未来の仲間、それらの人たちがキャリアを通じた人生を考える上で、いろいろな機会を提供できる会社でありたいと考えています。AIやロボット、テクノロジーの発達に伴い、失われる職が増えると言われています。それらの未来に対して、不安ではなく、希望を与えられる働き方、それがどんなものなのか、どんな能力なのか、ベーシックでは考え続けています。

働く社員が得られるものは、金銭報酬だけではなく、刺激や貢献、安堵もあれば名誉などもあります。それらのベースには「成長」があり、成長には「機会」を活かすことが必要です。

副業はあくまでキャリアを考える上での手段の一つでしかありません。ただ、その機会を使い、成長を手に入れ、「できることを増やす」ことができるかどうかは働く社員次第です。

「成長=できることを増やす」、そのための機会を増やすこと、生産性を上げる取り組みを開始してます。社内でも社外でも活かせる「強み」は何か?など、これからも全社を上げて取り組んで行きたいと考えています。

副業ができる会社、ベーシックでは一緒に働く仲間を募集してます

ベーシックでは、問題解決する人材を求めてます。副業しててもOKです。気軽にご連絡ください!

採用情報はこちらから

コーポレートサイトはこちら

ベーシックの想い



書いた人