読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べーシック人事・HRブログ

株式会社ベーシックの人事部ブログです

やり抜く一年にする ベーシック2017年仕事始め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やり抜く一年にしよう

f:id:ni-ten0:20170104103958j:plain
あけましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。ベーシックの人事新田(41歳:後厄)です。今月中に厄払いに行こうと思ってます。

さて、本日はベーシックの仕事始めです。周囲を見渡しても本日から仕事始めの会社は多そうですね。年末年始の休暇で時間の狂った体内時計を一気に戻さないといけない日です。

毎年年始は、日枝神社で祈祷をしてもらうのですが、今年は人数も増えたこともあり、全社員ではなくマネジメント層が集合しての祈祷でした。
f:id:ni-ten0:20170104085343j:plain

年末の挨拶をしてから、たったの一週間で年始の挨拶をする、というのは毎年不思議な感じもしますが、区切りをつけるというのは重要です。しっかり切り替えていきましょう。

2016年は世間的にみても、「働き方」に関して大きく報道された年だったと思います。痛ましい話もあれば、行政が旗振りをして推進していることもあります。会社としては、改革に期待を寄せたい面もあれば、一方でただ単にそれらを鵜呑みにして考え方にバイアスがかかっていくことには違和感があります。

ベーシックでは、代表の秋山が最近強く伝えていることは「やり抜く」ということ。決めたことをしっかりとやり抜くこと、約束を守ることです。当たり前の話なんですが、単純に働き方への期待とか自由度だけを主張していくだけでは、これはなし得ない可能性があります。

やるべきことをやる。それには働き方に自分自身の理想を持って取り組むことが必要です。
2年前の年始に書いたエントリです(結構良いこと書いてる)。
以下、上記のエントリから引用します。

  • 自分自身が、何の為に、どんな働き方を求めてるのか?
  • 会社が、どんな働き方を社員に求めてるのか?
  • そこに対して、互いの想いが合致するのか?

決して世間の流れや身の回りの事象にとらわれないで欲しい。自分がどんな理想を持ち、何を求めてるのか?です。

僕らは今期一年、とにかく「やり抜く」ことを求めます。やり抜いた結果、みんなでいい年末を迎えたいですね!

f:id:ni-ten0:20170104161313j:plain
本日は餅つきのプロをお呼びして、簡単な新年会を行いました。また明日から頑張っていきましょう!本年もよろしくお願いします!