べーシック人事・HRブログ

株式会社ベーシックの人事部ブログです

自己分析という言葉がいいかどうかはさておき、強みを言語化することは大切だと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:ni-ten0:20141004115316j:plain

2017年新卒採用が進んできた感あるので、自己分析について考えてみた

3月解禁からの6月選考を経団連が発表

今月12/7(月)に経団連が2017年新卒を対象にした、就活解禁時期における指針を発表しました。
www.nikkei.com
いろいろとバタバタした様相を呈していましたが、ひとまず着地したとのことで安心しました。決まらないことが学生にとっても、企業にとってもマイナスであることは間違いないですからね。

とはいえ、ベーシック自体はすでに2017年新卒採用を開始してます。もっと言えば、同業界(いわゆるインターネット業界)は同じくとっくに2017年新卒採用を開始してますし、会社によってはすでに内定を出している企業もあります。

じゃあ影響が無いのか?といえばそんなことはなく、多分に影響を受けます。

年商20億円規模のベーシックの場合、いわゆるネットベンチャー企業の中でも中堅規模です。そういう企業を志望してくれる学生は、小規模ベンチャーにも、大企業にも興味関心がある層です。その為、3月解禁以降に大手企業への就職活動をすることになるので、企業がどんなに早く採用活動を進めて内定を出したとしても、内定承諾までの時間がかかります。

ここで起きたのが、いわゆる「オワハラ」です。
www.sankei.com
※このQ&Aわかりやすいですね(笑

上記記事から引用します。

Q なぜそんなことを?

A 経団連という会社の集まりに名を連ねている大手企業が、採用活動のスタートを4月から8月に後ろ倒ししたんだ。経団連に入っていない中小企業や外国の会社は8月までに採用活動を進めているけれど、8月以降、大手に内定者を取られてしまうと心配になるからだろうね。中小企業同士でも、人材確保競争が激化しているよ。

僕らはオワハラなんてしないけど、そもそも就活時期で振り回される企業と学生がどちらもいて、生まれてしまった悲しい現象ですよね。多分来年も変わるんだろうなー。

ちょっと話がそれちゃいましたね。

面談でも、面接でも、イメージできてないことは答えられない

学生と話をしていて、よく質問するし、されるのは「将来どうしたいの?」「将来どうしたいかわからないけど、どうすればいいですか?」みたいなことです。大体はそんなに決まってないと思うし、別にそれ自体を悪いとも思いません。

ただ、きちんと考えて、考え続けることは重要だと思ってます。
このブログの方に意見は近いです。
nabeharu.hatenablog.com

普段から考えて、イメージできれば、拙くても伝えることはできるようになります。

明確にすべきは「将来のこと」なのか?

描いてるゴールが明確、将来が明確、そこに対してのアプローチや計画が明確な場合、それは強いです。そりゃもう強い。そういう人はそのままガンガン行きましょう。やりたいことがあるんだったら、絶対にやるべきだし、熱量が高いってのはそれだけで推進力になる。

でも、そうじゃない場合、何から明確にしていけばいいのか?ここでよく言われるのが「自己分析」です。自分を理解することで、自分の将来や、もっと手前の「自分に合った企業」を探すことに役立つ、その為に自己分析しましょう、と。そういう作業ですね。

最近こういうブログを読みました。
dutoit6.com
これって、ここ1年くらい強く思ってたことにすごい近くて、「そうそう」感たっぷりでした。

んで思ったんですよね。自己理解を進めるということは、「将来を明確にする」ということより手前の、「ありたい」「なりたい」とか「強み」とかを理解することが重要なんだなと。

知っておく、理解しておくべきは「自分の強み」

自分のことを知ってる、知ってないを問わず「強み」なんてほとんど言語化したことないと思うんですよね。僕もそうでした。

恥ずかしい話、僕がきちんと自分に向き合って、強みを理解したのって、人事になるちょっと前くらいなので、しっかりと言語化してから2年も経ってないんですよね。学生のみなさん、面談や面接の際に偉そうなこと言ってごめんなさい(苦笑

正直、強みなんて知らなくても生きていけるし、就職だってできます。転職だってできるし、友達だって恋人だってできます。

でも強みを理解できていると、こんな時に役立つんじゃないかなって思ってます。

  • 人生の岐路に立ったとき
  • 大きな壁にぶつかったとき
  • 何かの決断をするとき
  • 職務適正を考えるとき

無理やり紐付けるわけじゃないけど、就職や転職ってこういう決断の時ではありますよね。

言語化してイメージすることが大切

僕が働くベーシックという会社は、とにかく「言語化」を大事にしてます。自分自身の理解を深める、他者の理解を引き出す、納得して同じ方向を向く、そういう時には同じ言葉を使うことが大事だと思ってるからです。

あとは何よりも、言語化することによって「再現性」がもたらされます。再現性の無い強みにはあまり意味が無いです。なので、自分自身の強みをしっかりと考えるにはまずは言語化するためになにが必要かを知ることが重要です。

まず、「強み」とは何から生まれるのか?定義してみます。

  1. 強みとは、「経験」から生まれる
  2. 強みとは、「好きなこと」から生まれる
  3. 強みとは、「得意なこと」から生まれる

この3つが強みの源泉だと思います。

「経験」とはなんなのか?

強みに結びつく経験とは何なのか?ここで重要なのは、「時間」と「密度」と「結果」だと考えます。
例えば、

  • ピアノを15年続けている
  • 野球で甲子園出場したことがある
  • 1ヶ月で10kgのダイエットに成功したことがある
  • 世界最高峰の山に登頂成功したことがある
  • 何かしらで日本一になったことがある

こういうようなことです。

それがなぜ成し得たのか?なぜ長く続けられたのか?なぜ短い時間で達成できたのか?なぜ1位という結果を得られたのか?これらの経験を得たことがあれば、それは「強み」につながります。強み自体は「○○できる力」などと言語化してみましょう。

  • 一度取り組んだら最後までやりきる力
  • 集中して結果を出す力
  • チームを率いる力

なんでもいいです。導き出してみましょう。

「好きなこと」とはなんなのか?

強みに結びつく好きなことがなんなのか?って言われても、って話ですよね(笑)「24時間考えても苦痛じゃない」「誰から言われなくてもそればかりやってる」こんな感じのことが「好きなこと」だと思います。

好きなことをしっかり理解しておくと、そこにはこんな力が入ってます。

  • 継続する力
  • 深める力
  • 楽しむ力

など、好きなことは苦しい時に踏ん張れる、そもそも苦しくない、などそういう要素が入ってます。「好きこそものの上手なれ」ということわざもありますが、好きなことは伸びることが多いです。※もちろん「下手の横好き」もあるので、その限りではないですが。

「得意なこと」とはなんなのか?

強みに結びつく得意なこととはなんなのか?これが一番「強み」感ありますよね。だって得意なんだから。じゃあ、何が得意なのか?ってことで言えば、「第三者から評価されてる」「良い結果を出してる」というような視点で考えるといいと思います。

ただ、得意なことってどうしてもスキル寄りの力で、より具体的なものになりがちなので、これを一段上に持っていって抽象化して考えられるといいです。その専門的な技術が直接生かされない仕事での職務適性を考える場合に役立ちます。

例えば「サッカーが得意で、県大会で優勝したことがある」という人は、

  • チームで戦うことが得意
  • 優勝をする、ということに対しての目標に対しての意思が強い
  • 怪我をしてから、復帰するまでのプロセスで、人よりも折れない気持ちを持てた

などなど。

じゃあ、それって仕事に置き換えたらなんなの?みだいな問いを自身に問い続けることによって得意なことが「再現性」を持ち始めます。

できるかぎりシンプルに「○○力」という言葉にしてみる

ここまで整理してきたこと、出した言葉から、「○○力」というシンプルな言葉にまとめてみましょう。

f:id:ni-ten0:20151229225311p:plain
この図における赤い丸の部分、3つの要素から導き出される力が「強み」と定義できるのではないでしょうか。自分を一番信じれる部分にもなると思います。

大事なのは、今の状態を言語化して理解すること

学生に向けて伝えたいのは、重要なのは「今の状態」を理解すること。取り繕うこと無く、自分自身の今の強みを理解して欲しいということ。極端な話、これから何度でも強みなんて変わっていくと思います。その中で、「じゃあ今はどうなの?」を理解して、伝える術を持ってください。

言語化して、人に伝えられることは「再現性」を生みます。再現性のある強みは、何かしらの結果を生み、それを継続させます。

実際には、就職先を考える時には、

  • したいこと、したくないこと
  • できること、できないこと
  • 好きなこと、嫌いなこと

そんなことで考えると思います。

そこに導き出した「強みを活かせること」を加えてみましょう。

  • 「強み」が活かせる仕事ってなんだろう?
  • 「強み」が活かせる業界ってなんだろう?
  • 「強み」が活かせる業種ってなんだろう?
  • 「強み」が活かせる会社ってどこだろう?

それは自分自身を活かし、成長を引き出し、それを会社の成長にリンクさせる一番の近道だと思います。

2017新卒採用絶賛エントリー受付中

ベーシックに興味ある学生はぜひエントリーしてください!待ってます!
recruit.basicinc.jp