べーシック人事・HRブログ

株式会社ベーシックの人事部ブログです

鏡開きと相互理解

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:ni-ten0:20150109205132j:plain
今週は仕事始めでしたね。9連休後の5日間、仕事勘は戻りましたか?
私はなんだかバタバタバタバタ、「あっ」というまに戻りました(笑

ただ、身体の疲れは出てる気がします。この三連休で調子に乗らないように気をつけます。
インフルエンザの警報も発令されてますからね。

さて、今日ベーシックでは、「鏡開き」を行いました。まあ、最近の鏡餅は、裏のビニールを開ければ、たくさんの小さな餅が入ってる、とてもやさしい作りになってるので、開くって感じでもないですけど。

なので、今日は3時のおやつで「ぜんざい」が振る舞われました。

f:id:ni-ten0:20150109212036j:plain
楽しそうだな、しかし。

「おいおい、タイトルの相互理解どこ行ったよ?」とお思いのあなた、いいところに気がつきますね。私も正直「楽しかったね-」で終わりそうになってました。

ベーシックでは、イベントを通じて、「誰かのいつもと違う一面を発見する」という機会を提供することを大事にしてます。その為に、「ちょっとした食のイベント」もあって、それが今回は鏡開きということです。「あれ?あんこ好きなの?」くらいでもいいんです。この機会に初めて話した!なんて人たちが現れたらホントにうれしいです。

係と、お手伝いと、感謝の気持ちと。

イベントが多いって事は、そのために準備を頑張る人たちがいるわけですね。今回でいえば、私たち管理本部のメンバーが係になって催したのですが、お手伝いしてくれる人もいます。

この写真で言えば、左上に写ってる、赤い服の2014卒エンジニアです。今回も係のメンバーや、お手伝いのメンバーに感謝をして、美味しくいただきました。ありがとう!

ここがベーシックにおいて、本当に重要な文化を作っているところなんだなと思ってます。頼まれたら協力する。協力してもらった人は、何かの機会に協力する。その姿勢をみた周囲のメンバーは感謝とともに、自分の番ではきちんと係を全うする。

係と、お手伝いと、感謝の気持ちが相互理解を促進します。

鏡は円満を、開くは末広がりを意味する

wikipedhiaの「鏡開き」から引用。縁起の良い行事ですね!

今週もお疲れ様でした!良い週末を!


書いた人